鹿児島のお米[その他の品種]

はなさつま

玄米品種が最も優れる品種

主な生産地 【特徴】
粒が大きく、食味・食感ともに良く、光沢のある炊きあがりが楽しめるお米です。冷めるとあっさりとしたごはんになるので、温かい状態で食べる方にオススメです。
【主な産地】
北薩地域 さつま町
姶良・伊佐地域 霧島市、姶良市
大隅地域 曽於市

彩南月

本県初の低アミロース品種

主な生産地 【特徴】
低アミロース品種のため単品では粘りが強すぎるが、ブレンドすることによってベース品種(ブレンドされる品種)の外観・粘りが向上します。また、しっとりとした食感は和菓子(かるかん)の原料にも適しています。
【主な産地】
北薩地域 さつま町

峰の雪もち

早期栽培用もち品種

主な生産地 【特徴】
食味は良好で最も餅食味の良いとされる「こがねもち」並に優れているもち米です。
【主な産地】
南薩地域 南九州市
大隅地域 鹿屋市、志布志市、大崎町
熊毛地域 西之表市

さつま雪もち

溝下糯由来の良食味糯品種

主な生産地 【特徴】
もちのきめが細かく、白い。また、もちの硬化速度が遅く硬くなりにくいので、加糖割合の少ない「もち菓子」に向いています。
【主な産地】
北薩地域 薩摩川内市(旧祁答院町)、さつま町
姶良・伊佐地域 伊佐市

さつま絹もち

溝下糯由来の中生糯品種

さつま絹もちの主な生産地 【特徴】
もちのきめが細かく、白い。また、もちの硬化速度が早いため、整形もち等での利用に適しています。
【主な産地】
姶良・伊佐地域 霧島市
大隅地域 曽於市

さつま黒もち

中国由来の紫黒米糯品種

主な生産地 【特徴】
白米にお好みの量を混ぜて炊くと綺麗な紫色のお赤飯のようなご飯が炊けます。また、健康志向の高まりから、アントシアニン(ポリフェノールの一種)の抗酸化作用を活かした需要拡大が期待されています。
【主な産地】
北薩地域 さつま町

さつま赤もち

南九州に適した栽培しやすい赤米糯品種

主な生産地 【特徴】
白米にお好みの量を混ぜて炊くと薄いピンクの色のご飯が炊けます。また、健康志向の高まりから、プロアントシアニジン(ポリフェノールの一種)の抗酸化作用を活かした需要拡大が期待されています。
【主な産地】
北薩地域 さつま町

PICK UP ITEMピックアップ商品

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。